娘に「もういいかげんにして!」と言ってしまう

こんにちは。

しばらくパソコンに向かうこともせず、更新も滞っていました。

精神的に余裕のない日々を送っています。

いろんなことに対して許容範囲も狭まっていて、イライラの沸点も下がりに下がって、ちょっとしたことですぐイライラしてしまう。

精神的にぎりぎりの状態でいるせいか、そこへ娘の自己主張や思い通りにならないぎゃーぎゃーが始まると、なんかもう堪え切れなくて、涙が止まらなかったりしていました。

毎日その日その日が精いっぱいで…夜、次の日が来るのが憂鬱でたまらなかったりもしてます。

そして先日。

娘がやっていたことは、ほんと、大したことじゃないんです。

ペン立てに入っているものを、ばらばら散らかしていて、片づけてもまた全部ぶちまけてくれてまして。

あとから思えば、そんなの後で片づければいいだけなんですけどね…

「もういいかげんにして!」と、強い口調で言って背を向けてしまいました。

その時にしていた散らかすという行為はほんと些細なことなのに、それが引き金となってこれまで積もり積もったストレスが言葉になって出てしまった。

「もう無理、限界!」みたいな心の声が、言葉を変えて娘に向かってしまいました。

娘、とんだとばっちり。

ここ最近は、ここまで強い口調じゃなくても、わーわーぎゃーぎゃー言う声がガンガン頭に響いてきて、「うるさいよ、少し静かにして」とかも、言っちゃってたんですよね。

もうだいたいの言葉のニュアンスとか、顔色とかも感じ取ることができるだろうし、そういう私の言動や態度、良くないと思いながらも、コントロールしきれないでいる自分がいます。

精神的に辛くなって、少し回復して、また辛くなって、また少し回復して…

それを繰り返していて、総体的には良くない状況になっていってる感じがします。

娘が生まれてから2年半、私の役割は家事育児。

赤ちゃん時代はとにかく眠れなくて、体力が削られることで精神も削られていくということはあったけど…今が、様々なことも相まって精神的にいちばんきつく感じています。

夫も、自分の役割である仕事を懸命にしてくれています。

でも、このままじゃ潰れてしまいそう。助けを求めることにしました。

助けを求めても、すぐに何かを変えられる状況ではないですが、助けを求められただけでも少し気持ちは楽になるものですね…。

本当はこいうのも小出しにして、上手にストレス溜まりすぎないようにコントロールできればいいのでしょうが、なかなかうまくいかない。

結局は自分で工夫していかなければならないと思うので、もう少し元気になったら考えよう。

来週は、遠出するおでかけの予定が入っているので、良い気分転換になるといいなと思っています。まずはそこまで、頑張ろうと思います。

それにしても…毎日暑いですね。

私が住んでいる地域でも、連日37℃~38℃予想で、外へ出るのも躊躇ってしまっています。

どうしても家の中に娘と2人で居る時間が長いので、それも鬱々の要因のひとつになっています。

災害など、悲しいニュースも続いていますし。

気持ちが晴れないなぁ。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加