【山梨県おでかけ情報】山梨県立リニア見学センターで時速500キロを体感

こんにちは、ときわです。

先日、「山梨県立リニア見学センター」へ行ってきました。

山梨県に引っ越してくるまで、このような施設があることを知りませんでしたが、全力でおすすめしたいスポットでした!

特別リニアに関心があったわけでも、特別鉄道や新幹線に詳しいわけでもない私ですが、かなりテンションが上がり、満喫してきました!

リニアについて

リニアとは

リニア(リニアモーターカー)とは、新幹線の次の超高速鉄道で、超電導磁石の力で車体が浮いた状態で走行します。

その研究がスタートしたのは、なんと今から50年以上も前の1962年。

1997年より、現在の山梨リニア実験線にて走行試験がスタートしています。(それ以前は宮崎県)

JR東海では、リニア中央新幹線を2027年に、東京都-名古屋市間で営業運転を開始する方針を発表しています。

リニア中央新幹線とは

リニア中央新幹線とは、全国新幹線鉄道整備法の基本計画路線に位置付けられている「中央新幹線」を、時速500㎞で走行する 超電導リニアモーターカーにより、東京都を起点に、甲府市付近、名古屋市付近、奈良市付近を主な経過地として、終点大阪市までを結ぶ新幹線のことをいいます。

新幹線の約2倍の速さで山梨と東京を約20分東京と大阪もわずか1時間ほどで結ぶことになります。

設置予定駅は?設置場所は?

品川駅:品川駅

神奈川県駅:橋本駅付近

山梨県駅:甲府市大津町付近

長野県駅:飯田市上郷飯沼付近

岐阜県駅:飯田市上郷飯沼付近

名古屋駅:名古屋駅直下

三重県駅:未定

奈良県:奈良、生駒、大和郡山が候補

新大阪駅:新大阪駅

(参照:ウィキペディア)

山梨県立リニア見学センター

山梨県立リニア見学センターは、日本で唯一時速500㎞で走行する超電導リニアを間近で見られる施設です。

施設概要

山梨県立リニア見学センターには、建物が2つあります。

ひとつが「どきどきリニア館」、もうひとつが「わくわくやまなし館」です。

入場料は、どきどきリニア館が一般・大学420円、高校生310円、中学・小学200円で、わくわくやまなし館は無料です。

わくわくやまなし館は、主におみやげなどを販売していますが、3階に展望室があり、そこからも試験走行を見ることができます。

どきどきリニア館

1階

まずどんとリニアがお出迎え↓写真撮影用の制服と帽子も用意されていました。

こちら、実際に試験走行で使われていた本物の車体で、中にも入ることができます↓

1階奥には、キッズスペース(中に子供用トイレも設置されていました)と、その隣には授乳室もあります。

2階

超電導のしくみを模型を使って説明してくれたり、磁力浮上・磁力走行を体験できるミニリニアもあります。

3階

リニアジオラマや、リニアシアターがあります。

リニアシアターでは映像と振動でリニア乗車の疑似体験ができます。

(座席が大きく揺れたりするわけではないので、小さな子供でも大丈夫です。上映時間は8分間なので、2歳の娘も飽きることなく一緒に見ることができました)

時速500キロを体感 リニア試験走行を間近で見る

どきどきリニア館内では、どのフロアからもリニアの走行試験のようすを見ることができます。2階には屋外見学テラスがあり、こちらは外なので、音や振動、時速500キロという未知のスピード感をより感じることができました。

リニアが近づいてくると館内にアナウンスが流れるので、各フロアにある見学エリアへ移動。

スタッフの方のお話では、私たちが行った日は、何度も見学センターを通過する形で試験走行を行う当たり日だったようです。10分~15分間隔で時速500㎞以上で走るリニアを見ることができ、大満足でした!

リニアの試験走行の様子はこちら→リニア(こちら動画ファイルになります)

日によっては一部分の区間でのみ繰り返し走行したり、トンネル内で何時間も止まっていたりということもあるようなので、本当に運が良かったです。

走行試験を見るためには?走行試験予定をチェック

せっかく行くのであれば、やはり実際走っているリニアを見て、感じてもらいたいです。

走行試験の予定は、見学センターホームページ内で確認することができます。

ホームページによると、「リニア走行試験は、通常毎週金曜日夕方に翌週土曜日までの運転有り無しが発表となります。運転時間は時間帯のみ当日朝に発表となります。」とあります。

しかし、あくまで走行試験であるため、見学センターを通過する時間などの詳細な予定の発表は行っていないとのことです。

また、JR東海では、リニアの体験乗車も実施しています。

この記事を書いている2018年4月時点では、次のスケジュールはまだ発表になっていないようですが、興味のある方は時々情報をチェックしてみるとよいかもしれません。(スタッフの方のお話では、こちらの体験乗車会もすごく人気でなかなか当選しにくいとのことですが、先着順ではなく抽選なので、応募するだけしてみるのもありだと思います)

まとめ

時速500㎞で走るリニアを間近で見る。

これまでに触れたことのないものに触れるというのは、やはり興奮しますね!

最初はほんっと一瞬で通り過ぎていって、全然その姿がわからない!という感じでしたが、何度か見るうちにつかんできたのか、冒頭の写真を撮ることができました。

やはりここの醍醐味は、実際走行しているリニアを体感することにあると思うので、ぜひぜひ予定をチェックして(確実ではないところがとても歯がゆいのですが…)、おでかけしていただけたらと思います。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加