2歳1か月 ついに出ました! はじめての二語文

こんばんは、ときわです。

先日、娘の言葉に関する記事で、二語文が楽しみと書いて〆たのですが。

昨日、ついに二語文が出ました!

二語文とは、たまひよの育児用語辞典 によると、

「パパ、いた」「わんわん、行っちゃった」など、単語と単語をつなげて話すようになります。これが二語文です。

とのこと。

娘が発したはじめての二語文は、「バンプ(ジャンプ)、いてー(来てー)」でした。

わが家にはトランポリンがあるのですが、最近そこでジャンプしたり、トランポリンをステージに見立てて、マイクを持って歌ったりするのが好きな娘。

ジャンプを一緒にやろうというお誘いの言葉が、娘の初二語文となりました。

「バンプ(ジャンプ)」「いて(来て)」はそれぞれ以前から言っていた言葉だったのですが、つなげて使ってる!これが二語文で正解ですよね!?

さらに、その日の夜には、「アンマンマン(アンパンマン)、いたい(見たい)」とも!

これに関しては、すぐにはピンと来なくて、え、もしかして見たいって言ったの!?という感じだったので、グレー判定かもしれませんが…

娘の言葉の成長、ますますおもしろくなってきました!