2歳9か月 トイレトレーニング進捗状況

前回、トイレトレーニングについての記事を書いたのいつだったかな?と振り返ると、4月でした→2歳2か月時点でのトイレトレーニングの状況はこちらです

かれこれ半年以上経っていますが、結論から言うと、おむつ外れてません!

そもそも、私が本格的に取り組んでいない…。

しかしながら、娘も成長するもので、半年前に比べれば少しは進んできています。

一度、現在までの状況をまとめておきたいと思います。

2歳9か月 トイレトレーニング進捗状況

半年間でできるようになったこと

・トイレで一度だけおしっこができる(2歳7か月の時)

朝起きておむつにしてなかったので誘ってみたところ、はじめてトイレでおしっこが出る。

・「おしっこ」と言ってトイレに行くと、今出たばっかりということがちらほら

・お風呂で湯船に入っているとき、「おしっこ」と訴え、排水溝のところで出せる

これがいちばん成長したなと感じます。「ここで出しちゃまずい!」ということがわかっていて、出る前に伝え、おしっこしてもOKな状況で出せるということが身についてきたようです。特に最近、お風呂ですることが増えてきました。これがトイレに移行できれば、また一歩進めそうですね。

新たに取り入れたアイテム

・キラキラのパンツ

ピンクとか、キラキラとか、しっかり女の子的なものが好きになってきた娘。

「トイレでおしっこできるようになったらキラキラのパンツがはけるんだよ~」と言っていたところ、上記のようにトイレでおしっこ成功となりました。(一度だけですが…)

トイレでおしっこできたその日、一緒に買い物に行き、娘が選んだのがプリンセスのトレーニングパンツ。

しばらくはキラキラのパンツ効果が続いて、トイレにも通えてましたが(しかし出ない)、現在しばらく出番無しとなっています。

・トイレにシール

こどもちゃれんじのものです。

シールを貼るのが楽しい!となった時期に取り入れました。

娘はこのパンツのシールがお気に召した様子で、自分から(シール貼りたくて)「トイレいく」ということもちらほら(出ないんだけどね…)。

トイレでおしっこ出なくても、ズボンをおろしてトイレに座ったら貼ってもらってます。

まとめ

お風呂で裸の状態の時にはおしっこと訴えることができるけど、おむつをはいている時は全然気にせず出しちゃってることの方がまだまだ多いです。

オムツフリーにしたら、もしかしたらいけるのかな!?

ちょっと勇気が…もう寒くもなってきたしね…

夜間も、最近ちょっと寝るのが遅くなり気味なのですが、最後に21時半頃おむつを替えたら、朝7時頃起きた時点では出ていないことの方が多いです。半年前に比べたら、溜められる量もずいぶん増えたように感じます。

娘の理解もそうですが、体の方も、おむつ外れに向けての準備ができたかなという実感を持てるようになってきました。

トイレに誘う声かけはするけど、娘が断ればそれ以上は誘わず、行くといった時には(シール目的でも)付き合う。

こんな感じなのでまだ時間はかかると思いますが、少しずつでも進んでいるので焦らずゆるくやっていこうと思います。(来春入園に間に合うかな?一応外れてなくても大丈夫みたいですが…)

そして、足台。

半年前の記事で、検討したいと書いていましたが、まったくもって忘れていました!(←この辺がもう…)

先日の帰省の際に、お友達のおうちにおじゃまして、ちょうど同じ年齢の子供が居るのですが、トイレに足台がありまして、はっとなりました!

現状、私が乗り降りさせているし、支えたり、かがんだ私のひざの上に娘の足を乗せてみたりという感じで、無いなら無いなりにという状況なのですが、あったらあった方がやはりいいのかな?

踏ん張れる、自分で乗り降りできる、使わなくなった時の処分に困らない、というあたりを考慮して、年齢も進んできてしまっているので、できればあまり大掛かりなものではない物を検討したいなと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加