「炊飯器をやめてみた」その後、炊飯器を復活させました

こんにちは、ときわです。

前回記事の最後で触れた、布団を気持ちよく使う方法なのですが、なかなか記事をまとめる時間が取れず…短い記事を一本はさみたい思います。

約4か月前に書いたこちらの記事→炊飯器やめてみました のその後のお話になります。

記事では、炊飯器使用で感じるデメリット解消のため、お鍋でごはんを炊くようにしてみたということを書きました。

結論から言うと、昨日、炊飯器を復活させました!

なぜ復活させたのか?

簡単に言えば、今の生活の中で、お鍋でごはんを炊くことが少々負担に感じるようになったからです。

最近、娘の体力がすごくて…

お天気が悪くない限り、午前も午後も、外に出る機会が増えてきました。

お鍋でごはんを炊くには、最低30分ほど浸水時間を取ったり、途中で火加減を変更したり、蒸らし時間が必要だったりと、炊飯器のようにワンタッチでは済まないし、タイマーも利用できません。

過去記事の中でもこのデメリットについては触れていましたが、当時の生活スタイルではさほど問題に感じず、メリットの方が大きかったので、約半年間、炊飯器は封印されていました。

しかし上記のように、家を空ける時間が増えたことに加え、娘の相手をしつつごはん支度をする負担も増してきたため、ワンタッチでごはんが炊けるなら、よろしくお願いしたいと思うように。

炊飯器のその自立した能力、今の私にはとても魅力的。

また、以前のデメリットだった置き場所問題も、引っ越しをしたことで置き場所を確保することができるようになったので、昨日、復活させるに至りました。

まとめ

炊飯器を使うにも、お鍋を使うにも、それぞれにメリットデメリットがあるので、私の中ではその時々で選択しようという結論となりました。

炊飯器で面倒なお掃除は…まぁがんばろうと思います!

またしばらく、炊飯器にお世話になります。

娘の体力アップで、あまりブログを書く時間も取れない今日この頃ではありますが、のんびり更新できたらいいなと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加