【絵本】娘の反応が良かった絵本 1歳代

こんにちは、ときわです。

今回は、1歳代の時に娘の反応が良かった絵本についてです。

(0歳代の時に娘の反応が良かった絵本はこちらへどうぞ)

娘はどちらかというと、特別絵本が好きな子ではないかなと感じているのですが、そんな娘でも反応が良かったものを10冊選んでみました。

※絵本の画像をクリックすると「絵本ナビ」公式HPへ飛びます。試し読みができる他、絵本の内容やレビューも掲載されていますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

コロちゃんはどこ?



犬のお母さんが、子犬を探す絵本。

仕掛け絵本になっていて、たんすの扉やベッドの下などをめくると、いろんな動物が出てきます。0歳代の時もそうでしたが、自分でめくって変化があるものは反応が良いです。

娘は、時計のうしろのへびが「おりません」というところでなぜか大爆笑でした。

この絵本は私が子供の頃のもので、もとから結構ボロボロだったのですが、この時計のページは気に入りすぎて娘が破きました。

いまはボードブック版も出ているので、そちらがおすすめです!

くだもの



 すいかやりんご、みかん、ばなななど、結構リアルなタッチで描かれています。

まず果物がまるごと描かれていて、次に切り分けたものが描かれているので、食育にもおすすめの本だと思います。

娘はこの本で「もも」という言葉を覚えました。

かおかおどんなかお



いろんな表情の顔が次々に出てきます。

いつからか、娘はすべての顔に「ちゅ」とするように!教えてないんだけどなー。

また、私が表情をまねると娘もまねしようとしたり、ストーリーは無いのですがそういう楽しみ方もできます。

余談ですが、著者はトリスハイボールのキャラクターを描いた方です。

うたえほん



童謡など26曲の歌の歌詞と譜面もついた絵本です。

この絵本を見ながら、よく歌を歌って聞かせてたんですが、1歳半くらいの時、朝起きて急にこの本を持ってきて開き、歌い始めたことがありました!(言葉にはなってないし、何の曲というわけではありませんが)

ちゃんとこの絵本が歌の本であることを認識してるんだなとびっくりしました。

2歳の今この本を手に取ることはほとんど見られなくなりましたが、歌好き、リズム好き、おどり好きな娘です。

どんどこももんちゃん



これはもう何度も読んで読んで!になる絵本です。

主人公のももんちゃんがどこかへ急いで走っている、その先が……

最後のページで2人でぎゅーっと抱き合うのがお決まりの絵本です!

おやおや、おやさい



文章も語呂が良くて、テンポよく読めます。

娘はこの本で、「おやしゃい」と「はくしゃい」を覚えました。

くっついた



三浦太郎さんの絵本はなごみますね。

娘はこの本で「いっちった(くっついた)」と言ってほっぺをくっつけることを覚え、絵本を読んでいない時もしてくれます!これもまたなごみます。

どうすればいいのかな?



ぼうしをはく、くつをかぶるなど、くまさんが失敗を繰り返しながら着替えをしていくおはなし。

言葉と動作の違いもわかりやすいですし、どうすればいいのかな?の問いかけは、普段の育児にも役立ちそうです。

娘は着替えが完成していってきまあす!とでかけるシーンが気に入って何度も読んでいましたが、自分で着替えをするようになったり、もう少しおしゃべりできるようになった時にはしつけにも使えそうです。

きゅっ きゅっ きゅっ


林明子さんの絵、好きです。

あかちゃんと動物たちがスープを食べ始めますが、みんなあちこちスープをこぼしてしまい、「きゅっきゅっきゅっ」とふいてあげるというおはなし。

「食べる」という行為は毎日のことなので、なじみがある分描かれているものへの食いつきもいい気がします。自分の行動とリンクするというか。

ぬいぐるみにふいてあげる仕草をしたりもしていました。

この本は林明子さんのロングセラーシリーズくつくつあるけのほんの中の一冊なのですが、シリーズの他3冊もおすすめです。親も癒されます。

おでかけのまえに



この絵本は、持っている中でいちばん読み聞かせをすることが可能な絵本です!

絵本って、読もうと思っても、子供が次々ページめくったり、文が多いとすぐあきたり、ありますよね…?

でもこの絵本だけは、ストーリーを最後まで追える確率がかなり高いです!

これも私の実家から持ってきたもので、私自身も子供の頃すごく好きだった絵本なので、娘も興味を示してくれて嬉しく感じています。

以上、娘が1歳代の時に反応が良かった絵本についてまとめました。

最後に少し補足です。

上記で取り上げた絵本は、実家からもってきたもの以外は、実際に娘が生まれてから購入し、今でも家に置いてあるものになります。

わが家では、0歳代の時から「絵本ナビ」の定期購読サービス「絵本クラブ」を利用して絵本を購入しています。

月齢に合わせて絵本を届けてくれるサービスです。

絵本の読み聞かせをしたいけれど、どんな本を選んだらよいのかわからないし、0歳代の時初めての育児にいっぱいいっぱいで日々のお世話に追われ、絵本を選んだり買ったりという余裕が無かったので、助かりました。

1歳を過ぎた頃から、少しずつ自分で調べたりして、気になった絵本に差し替えたりしながら利用しています。(お届け予定の絵本がメールで届くので、違う絵本に変えたい、またはお休みしたいなど自由に変更できます)

ちなみに2歳2か月の今現在、絵本より体を動かすほうが楽しいようで…絵本ではなく図鑑を選んでみたりしています。この図鑑がまた結構食いつきが良かったりして、またご紹介できたらと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加