【小学館の図鑑NEOまどあけずかんたべもの】言葉を覚えるのにもおすすめです

こんばんは、ときわです。

今日は、最近娘がお気に入りの本、小学館の図鑑NEOまどあけずかんたべもの」についてです。私と娘の間では、寝る前の読み聞かせって定着してないのですが…最近娘がいそいそとこの本を抱えてくるんですよね。

購入は今から3か月ほど前、娘が2歳0か月の時になります。

購入のきっかけ

購入前、わが家には「ずかん」と名前のつく本が3冊ありました。

娘は言葉が出るのが遅かったので、その手助けになればいいなとの思いで購入したものです。

(言葉や以下の本については、こちらの記事でも触れています。)

「まどあけずかんたべもの」と「はっけんずかんたべもの」で悩む

こちらが購入した「まどあけずかんたべもの」
 

小学館の図鑑NEOまどあけずかんたべもの

全ページに「まど」がついていて、その数は約100個。
ちなみにこちらのまどあけずかん特設サイトで、試し読みやまどあけ体験ができます!
購入時のくいつきも割と良かったのですが、最近本当にお気に入りすぎます。
特にこの回転ずしのページが大好きで(回転ずし連れて行ったことないし、お寿司食べたこともありませんけどね!)「おしゅし、おしゅし~」と言って、お寿司屋さんごっこが始まります。
娘はいつも「あっぱあち(かっぱ巻き)」を注文します、なぜに?食べたことないし、たぶん娘好みじゃないと思うよ!笑
仕掛け絵本って、破けないかな?と心配になりませんか?
私は心配でした。
けど、今のところ大丈夫です!
子供がめくってはずみで破けることはないかな?破こうと思わなければ破けないかな?と感じるくらい、割としっかりとした作りになっています。
まだまだ言葉の発達はゆっくりめな娘ですが、最近はこの本で絵を指さしながら名前を言ったり、また、お寿司のように食べたことのないものも覚えたりしています。
昨日もかなり暑かったので、すいかを買ってきて一緒に食べたのですが、すいかの絵を指さして、「たね~(食べたね)」と言っていました。
体験したこととリンクさせたり、興味のあることは吸収がいいなと実感します。
ちなみにこちらのまどあけずかんはシリーズで3冊展開しています。
他2冊は、いきものとのりものになります。
いずれも、特設サイトにて試し読みができますので、参考にされてみてくださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加