2歳3か月 生活リズムが乱れる&娘の遊びルール

こんにちは、ときわです。

現在2歳3か月の娘、最近夜寝るのが23時前後になってしまっています…

生活リズムが乱れる

娘はまだ1~2時間程度は毎日お昼寝していたのですが、お昼寝が夕方にかかってしまうと、その流れで寝る時間も押してしまうということはこれまでにもありました。

しかし、1週間~10日くらい前からでしょうか。

お昼寝が15時前に済んでいても、寝るのが22時を過ぎたり。

それでも朝は7時くらいに起きてきて、やっぱり睡眠時間が足りないのか、お昼ごはんを待たずに寝てしまったり。

さらに、これも睡眠時間が足りてないからか、3時間ほどお昼寝してしまったり。

そして、夜寝るのがまた遅くなるという。

悪循環!!

それならと、15時くらいにお昼寝から起きた日、夕方2時間ほど外に連れ出して遊ばせ、これなら21時までには寝てくれるでしょ(今まではだいたい21時までには寝ていました)と思いきや、23時過ぎまで元気いっぱいという。

もうね、寝るギリギリまで、ごっこ遊びやら、つみき遊びやら、アンパンマン見たいやら…

電気を消してベッドに入っても、すぐに抜け出し絵本をどっさり持ってきて(最近急に絵本好きになった)、電気つけることを要求してきたり。

しかも最近、遊びにただ付き合うだけじゃなく、娘のルールがありまして。

娘の遊びルール

こちらのサンドイッチやさんセット。

娘がお店屋さんで、私がお客さん。

私「丸いサンドイッチ下さい」

娘「ないです」

私「じゃあ三角サンドイッチください」

娘「ないです」

四角いサンドイッチの注文しか許されません。

つみき遊びでは、おうち作りをするのですが、ただ作るだけじゃなく。

私がまずベッドに横になる。ドアをしめる。(リビングと続く洋室が寝室です)

リビングで、つみきのおうちを娘がひとりで作る。

ドアを開けて私を呼びに来る。

そして作ったおうちを披露する。

この一連の流れを、私と娘が役目を交代しつつ何度か続けます。

以前にも触れましたが、最近はまっているお寿司やさんごっこでは、遊び方がまたちょっと変わり、注文後、「しょしょさーい(少々お待ちください)」とバックヤードに行って持ってくる設定、しかも、高いところに物があって取れないという設定で話が進み、最終的に私がその高いところにあるものを取ることを求められます(ジェスチャーですが)。

夜も遅くにこれらの設定通りに遊びに付き合うのって、ものすごく疲れる

こういった娘のルールにのっとり、娘が眠そうになるまで遊びに付き合うというのがここ最近続いております。

寝ない原因は?

いちばんの原因として考えられるのは、やっぱり体力が余っているからなのかなと感じています。

これまでは、遊び&買い物も含めて午前中いっぱい外出していれば、お昼寝しても21時頃までには寝れていました。

でも最近より体力がついてきた気もするし、もっと体力使う場が必要なんだろうな…。

日中の活動について悩んでいるお話はこれまでにも書きましたが、現状、状況にあまり変化は無いんですよね。

昨日は、久々に、支援センター連れて行ってきたのですが、お昼寝が長くなり、やっぱり寝たのは23時過ぎ。

朝は7時過ぎに起き、またお昼ごはんを待たずに眠ってしまいました…。

私も連日遅くまで娘に付き合ったり、そうじゃなくても娘と過ごす時間が長い日常にまた少し疲れを感じているところもあり、なかなかこの生活リズムの乱れを修正することができずにいます。

今日もお天気が悪いので、午前中おでかけできないでいたら、アンパンマン見ているうちに眠ってしまいました。こんな状態で、これから梅雨の時期に入ったら、どうなるんだろう…。

現状、こうしていこうかなというとこまでは考えが至っていませんが、ここ最近の娘のようすをまとめました。

もう1時間ほど寝ているので、とりあえず起こそうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加