ルクルーゼでごはんを炊く方法~IH使用~

こんにちは、ときわです。

先日の記事「炊飯器やめてみました」で、ルクルーゼでごはんを炊いているお話をさせてもらいました。

ルクルーゼでごはんを炊くには、お使いのお米や熱源、また好みのかたさなどにより何度か試して調整が必要になるかと思いますが、一つの例として私が行っている方法をご紹介したいと思います。

まず公式での炊飯方法はこちら→ルクルーゼ公式レシピ

公式のレシピはガスコンロでの炊飯方法になります。

わが家はIHなので、これをもとに何度か調整し、現在は以下に落ち着いてます。

水の量

公式ではお米1合に対して水1カップとなっていますが、わが家ではお米の分量に対してもう半カップ分水を足しています。お米3合で炊くことが多いので、水は3.5カップ入れています。

はじめは1:1で炊いていたのですが、娘があまり食べなくて…ちょっとかための炊きあがりだったので、火加減や浸水時間でも変わるかもしれませんが、手っ取り早く、水を足してます。

浸水時間

私の場合、準備できるときに研いで置いておくので、浸水時間はまちまちです。

最低30分。長い時は3時間くらい置いておくこともあります。

浸水時間の違いによる炊きあがりの差は、正直私はあまりわかりません(鈍感なだけかもしれませんが…)

火加減

最初は中火「7」で沸騰するまで待ちます。

沸騰したかわかりにくいので蓋をあけて確認しています。

結構強めにぶくぶくなるまで沸騰させないとふっくら炊けないと感じています。

沸騰したら弱火「3」にして、13分タイマーセット。

蒸らす

蓋をしたまま熱源からおろし蒸らします。私はもう一度13分のタイマーをかけています。

蒸らしたらふたを開け、ふんわり混ぜてできあがりです。

まとめ

炊き込みごごはんのときなど、レシピによって調整したりもしてますが、大きな失敗は無いので、そんなにきっちりきっちりやらなくても大丈夫!と思って毎日気軽に炊いています。

もし気になっている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度お試しくださいませ。