九州旅行記③【高千穂峡・熊本ラーメン・九州新幹線】

こんにちは、ときわです。

九州旅行記① ざぼんラーメン・六白黒豚しゃぶしゃぶ・白熊

九州旅行記② 桜島フェリー・日南海岸・宮崎地鶏料理

のつづきになります。

旅行3日目 宮崎市内から高千穂峡へ

旅行3日目のメインは高千穂峡観光

高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。
この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日、国の名勝・天然記念物に指定されています。(高千穂町観光協会HPより抜粋)
こちらでは貸しボートで柱状節理や高千穂峡のシンボルでもある真名井の滝が間近に見られるということで、この貸しボートに乗ることを計画に入れていました。
ただ、この貸しボート。
特に週末は待ち時間が長いとの情報があったので、受付開始時間の8時半をめがけて宮崎市内から向かうことにしていました。
宮崎市内から高千穂峡までは高速を利用して2時間ほど。
なんとか早起きをして、受付開始時間に間に合いそうなスタートを切ったのですが…
トラブル発生
娘が車内で嘔吐
今朝も早起きさせてしまっていたし、旅行3日目なので疲れもあったと思います。
朝食は車内で移動しながら摂ったのですが、飲むヨーグルトが良くなかったか…。
吐いた後はすっきりした様子でしたが、汚れたものの処理や娘の様子見でしばしストップ。
予定を変更して熊本(レンタカーを熊本で返却し、新幹線で夫の実家がある福岡へ向かう予定だった)に向かおうかとも考えましたが、吐いてしまってからは娘もいつもとかわらない様子だったことや、いずれにしても高千穂峡は通り道なので、とりあえず向かうことにしました。
高千穂峡に到着したのが、10時少し前くらい。
貸しボート乗り場に一番近い駐車場(有料・500円)はすでに満車で入ることができず、次に近い駐車場(300円)も満車、1キロほど離れた臨時駐車場(無料)に車を止めました。
この感じじゃ貸しボートの待ち時間も相当かもね~と話しながら、とりあえず遊歩道を散策。ダメもとで貸しボート乗り場へ向かいました。
この入り口から、どんどん下っていきます。
しばらく山道を下っていくと、柱状節理が見えてきます。
約1キロの道のり。
とにかく観光客の人は多いです。
ボート乗り場につき、待ち時間を聞くと1時間
長い時は2時間3時間なんてこともあるとの情報も見ていたので、1時間であればせっかくなので待って乗ろうかということに。
ボートは前金制で、2000円(30分)
予約時間が書かれた紙と番号札をもらい、時間の10分前に乗り場へ行きます。
受付場所から乗り場までは、また少し階段を下って歩くので、少し余裕をもって向かうとよいと思います。
ボートは定員が3名で、未就学児を含めた場合のみ4名までOK。
救命胴衣も貸し出されます。
子供用も完備。
ボートからの高千穂峡。
上から見下ろすのとはまた違った迫力。
お天気が良かったので、空の青と木々の緑のコントラストが本当にきれいでした。
真名井の滝です。
貸しボートも結構な台数あるので、特に真名井の滝周辺では渋滞が発生していました。
しばしばボート同志ぶつかったりもしますが、スピードが出ているわけでもないので大丈夫。お互い譲り合いながら進みます。
ぎりぎり30分で、滝まで行って戻ってきました。
素晴らしい景色でした。
上からの眺めも良いですが、ぜひ訪れた際にはボートにも乗ってみて頂きたい、おすすめです!
ボートに乗り終え、今度は駐車場までまた1キロの登り。
12時近くになっていましたが、臨時の駐車場もいっぱいになっていて、待っている方もいました。
やはり可能な限り、早い時間をめがけて行くのがよいと思います。
次はレンタカー返却のため、熊本駅へ。
高千穂峡から熊本までもまた2時間ちょっとかかります。

熊本駅から九州新幹線で福岡へ

熊本駅近くのレンタカーやさんで車を返却し、今度は新幹線で夫の実家がある福岡へ向かいます。
最後になにか熊本グルメをということで、駅中で熊本ラーメンを食べました。
とんこつラーメン 一杢
ラーメンをおいしくいただき、お土産やさんをぶらっとしたのち新幹線に乗り込みます。
と、ここで、ミス!
熊本駅から博多へ向かう新幹線は、みずほさくらつばめ
私たちは普段新幹線に乗る機会もほとんど無いので、何も考えずに直近の時間ですぐ乗れるつばめに乗ったんですが。
各駅停車!
これ新幹線じゃないね…。
みずほが一番早いようです。
熊本から博多へ向かうのであれば、みずほに乗るのが良いですね。
博多に着いたのち、無事夫の実家へ向かい、旅行3日目は終了となります。
次回は旅行4日目。
福岡アンパンマンこどもミュージアムへ行ってきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。
つづく。
ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加