春の蔵出しワインバー2018 in 甲府 

こんにちは、ときわです。

ちょうど1週間前の土曜日、甲府駅で開催されていた「春の蔵出しワインバー2018 in甲府」へ行ってきました。

※このイベントは2018年5月25日~27日に開催されたものです

春の蔵出しワインバー2018 in 甲府

甲府駅北口よっちゃばれ広場にて開催。

こちらのイベントでは33のワイナリーが出店し、約200銘柄のワインの中から好きなものを楽しむことができます。

ワインの量も、40ml、80ml、120mlの3段階で選ぶことができ、量に応じて値段が設定されています。

40mlで200円~用意されています。

多くの種類を試して自分好みのワインを探すのもよし、普段なかなか手が届かない高級ワインを味わってみるのもよし。

ワインに合うお食事なども用意されていて、楽しみ方もいろいろなイベントです。

ワインを飲むには

ワインを飲むには、まずイベントオリジナルのワイングラスの購入(1000円)が必要です。ただし、こちらは最後に返却することで返金されます。(無くしたり、破損させてしまった場合は返却できないので注意!)

グラスに加え、スタートセット700円(ワインリストと、箸、おつまみがついていて、参加費みたいなものですね)を支払います。

ワインや食べ物の購入は金券制となっているので、参加費用は1700円(内1000円は返却)+金券購入金額ということになります。

以上は当日チケット売り場で購入が可能なのですが、イベント前日まで購入可能な前売り券というものもあります。

前売り券の内容は、スタートセットに加え、1100円分の飲食券がついているというもの。

当日券より300円お得ということになります。

私たちは当日まで行けるかどうかわからなかったので前売り券は購入していませんでしたが、当日会場に行ってみると(18時過ぎ頃)当日券売り場には長蛇の列が!!

(今回私たち家族は、夫の会社の方とそのご家族と一緒に行くことにしており、一足早く着いていた会社の方が先に買って下さいました!そうでなければ30分くらいはかかっていたのではないでしょうか…)

前売り券を購入済みの方は隣のチケットブースに案内されていて、待ち時間も無い様子でしたので、確実に行けるという場合は前売り券を購入するのが良いと思います。

購入方法

会場の中央付近にワインブースがあります。

このように、各ワイナリーが配置。

そして、こちらのワインリストの中から気になるものを選び、ワインの量を決めて注文します(金券を渡します)。

会場内にはテーブルや椅子も用意されていますが、時間帯によってはなかなかあいている場所を確保するのが難しいかもしれません…そして、配置が結構窮屈なので、出入りがしにくいです。

私たちは子供連れだったこともあり、「ここ空きますが良かったら使ってください」と声をかけて下さった方が居り、まず子供たちの席は確保することができました。その後時間が経つにつれ、空席もちらほら増えていました。

数を多く試したいという場合は、立ち飲みスタイルもありだと思います。

9ワイナリー13種類のワインを試飲

今回は夫婦2人、約2時間で13種類のワインを飲みました。

参考に40mlでのお値段と、ボトルワインでのお値段を記載します。

(上記の写真の量で80mlになります)

麻屋葡萄酒

麻屋 花鳥風月 花・アサヤルージュ2016 :40ml 300円 ボトル 3200円

蒼龍葡萄酒

シトラスセント甲州2017 :40ml 200円 ボトル 2700円

シャトー蒼龍 日川渓谷 甲州樽発酵 2017 :40ml 400円 ボトル 無し

アルプス

あじろんスパークル2017 :40ml 400円 ボトル 3800円

DEBUTANTE シャインマスカット 2012 :40ml 600円 ボトル 7200円

塩山洋酒

DELA × KOSHU SPARKLING 2017 :40ml 300円 ボトル 3200円

サントリー富美の丘ワイナリー

ジャパンプレミアム甲州 新酒 2017 :40ml 300円  ボトル 3300円

大和葡萄酒

ベリー瑛 2017 :40ml 200円 ボトル 2500円

奥野田葡萄酒

奥野田フリザンテ 2015 :40ml 300円 ボトル 3200円

奥野田ベリザンテ 2016 :40ml 300円 ボトル 3200円

サントネージュ

甲州スパークリング2017 :40ml 200円 ボトル 2400円

マスカット・ベーリーA :40ml 200円 ボトル 2700円

シャトー勝沼

スパークリング甲州 2016 :40ml 200円 ボトル2800円

スパークリングワインなどはワイナリーでも試飲できなかったりするのでこういう機会があると嬉しいですね!

結構スパークリング率高めです。

あと、シャインマスカットは珍しいのと普段ボトルでは絶対に買えないお値段なので、飲んでみました。

量は、80mlや、最後残り金券を使い切るのに120mlでも頼みましたが、やはりこういうイベントなので、40mlで数多く試飲するのが楽しいと思います!

食べ物も、そんなに多くは食べませんでしたがおつまみをちょこちょこ、子供たちはフライドポテトや唐揚げなど。飲み物は、ワイナリーから出しているぶどうジュースやペットボトルも販売していました。

まとめ

とにかく楽しいイベントでした!

夫が仕事の調整がつくかどうか微妙なところで、半ばあきらめていましたが、行くことができて良かったです。

最終的にどのくらいの費用がかかったかといいますと。

最初に1700円×2人分で、3400円。(内2000円はグラス代として返却)

飲食チケットが、最初に3000円分購入。

あっという間に無くなり、2000円追加。

そして最後ということでもう1000円追加。

ということで、7400円ということになりました。

いまの生活の中では、夜に外でお酒を飲むことなんてまずないので(先日の旅行はまた特別ですが)…そして今回は夫の会社の方とそのご家族が一緒ということで、夫以外の大人との会話も楽しかったです!

秋の新酒の時も、行けたらいいななんて、密かに楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加