孤独な育児、夫もつらい時期

おはようございます、ときわです。

なんだか眠れず、朝更新です。

おととい、孤独な育児にはまりこんでいるというお話をしました。

その後、なにがそんなにつらいのかな?と、考えていました。

もちろん、娘が手ごわくて、疲れが増すっていうのはあるんだけど。

私が孤独な育児にはまりこんでしまう時は、決まって夫の仕事が忙しい時です。

忙しい時って…だいたい忙しくて不在なことが多いのですが。

ほとんど顏合わせないような生活が続いてくると、私もつらくなってきてしまいます。

転勤族で、現在私は専業主婦、日中は娘としか接することが無く、その娘も今はなかなか対応に手を焼く時期。

別に、特別なことは望んでなくて、ただその日あったことや他愛無い話をしたり、ちょっと一緒にお酒を飲んだり、一緒にテレビ見たり、そういう何気ない日常が全くないことが、つらいんだと思います。

記念日とか、サプライズとか、そんなの全然望んでない。

普通がいいのよ、普通が。

そういう気分転換というか、気持ちの切り替えができないことで、疲れやストレスが解消されずに、精神的にも疲弊してきてしまうのではないかと思います。

以前の記事でも書いた気がするのですが、孤独な育児って本当に気持ちの切り替えが難しい。

夫は、仕事の愚痴とか、イライラとか、ストレスとか、持ち帰らないタイプ。

なかなか丸一日お休みなことは少ないのですが、半日とかでも時間が取れれば、家族でおでかけもします。私なら、こんなに忙しく仕事してたら絶対寝倒してると思う…

私が疲れやストレスを感じるのは、そういう夫への甘えもあるのかなと思ったり。

昨日も、夫は2時半に帰宅しました。

連日、帰宅の遅い日が続いています。

本当に、最近ほとんど顏見てないし会話してない。

そんな毎日に比例して、私も自分の体調の悪さや、精神的な疲れが勝ってしまい、なかなか夫のケアまでは気持ちも行動も、できていませんでした。

態度には出してないけど、夫もつらい時期。

私も、自分のつらさばかりに目を向けていたら、良くないなと、思い始めました。

私の体力的精神的キャパや性格の問題もあり、いつも明るく笑顔ではいられないし、それはすぐに180℃変えられるものでもないけれど、ちょっと意識して、過ごしてみようかなと思います。

今日も夫は、休日出勤となりそうです。仕事が終わらなかったと言って帰ってきたので。

一応明日もお休みの予定にしているとのことなので、少しでもゆっくりできるといいなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日も一日、がんばりましょう!

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加