映画館デビュー、失敗~プリキュアの映画を見てきました

先日、娘とふたりでプリキュアの映画を見てきました。

映画館デビュー、失敗

娘はこれが映画館デビュー。

3~4か月くらい前からでしょうか。

アンパンマンやEテレよりも、こういうキラキラしたアニメの方に興味が移ってきて、プリキュアも毎週日曜日に見るようになっていました。こういうのはもう少し大きくなってからかな~なんて思ってましたが、自然とキラキラやピンクが好きになっていく不思議…しっかり女の子してます。

映画公開前には、アニメの方でも映画と連動してオールスターズが出てくるエピソードが放送されたり、エンディングが映画のものになっていたり、CMも流れて、すっかり娘も「コレが見たいの!」と。

娘は現在2歳9か月、まだちょっと早いかな?と思ったものの、これを機会に映画館へ行ってみることにしました。

結果、最後まで見れませんでした!

あと残り5分くらいだったんですけどね…。

最後まで見れなかった原因

1.始まるまでの待ち時間が長かった

私も映画館へ行くのは7~8年ぶり?で、うっかりしてましたが。そうだ、映画って始まるまで結構時間あるんだった。入場開始時間すぐに入ってしまい、娘も始まる前は期待感もあってか待っていられたのですが…結果、最後まで持ちませんでした。

2.他のお子さんが気になってしまった

入場者に配られるミラクルメモリーズライト↓

映画の中で、このライトを使ってプリキュアを応援するという場面があるのですが、娘は他のお子さんと一緒にやりたかったみたいで、この場面になるとうずうず、席を立って行こうとしたり、で、私に止められたり。(私たち含め3組の親子しかいなかったので、一番近くに座っていたお子さんのところへ行こうとした)

そして、最後には、「遊びたかったー!」(一緒にしたかったということかなと思います)と大きな声を出してしまい、これ以上座っているのも難しそうだったので、途中退場しました。

まとめ

最初の方は結構集中して見れていたと思うのですが…いいとこ1時間が限度かな?

映画を見る前には、一応、映画は座って見ないといけないよ、終わるまで座ってないといけないよという話はしてましたが。お友達大好きな娘は我慢できず、私に止められてストレスにもなり、このような結果に。

入る時間をもう少しぎりぎりにしたりということはできたと思いますが、声を出したり動いたりすれば他の方へのご迷惑にもなりますし、娘にはやっぱりまだ少し早かったかなと感じました。

でもその日の夜は、ミラクルライトを握りしめて眠り、録画したプリキュアを見ては「えいがみにいったね」とお話もしていて、楽しい経験にはなってくれたかな?

もう少し娘の成長を待って、また一緒に映画を見に行けたらと思います。

というか、お母さんは最後どうなったか気になるよ!プリキュアのことはあまり詳しくないですが、結構楽しんで見てきました!

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加