【プロパンガス料金は適正ですか?】引っ越し後初めての検針票が届き、高くてびっくり

こんにちは、ときわです。

今日はガス代とそれにまつわる光熱費のお話です。

先日、引っ越し後初めて、ポストに検針票が届いていました。

そしてびっくり、高い!

今回は半月分だったのですが、7.4㎥使用で5675円でした。

これ、給湯だけです。

キッチンは備え付けのIHなので、お料理にかかるのは電気代となります。

プロパンガスって、高い高いと聞くけれど…あらためて、高いよ!

これまでの家と比較してみる

以前住んでいた家はオール電化だったのですが、昨年の同じ月で9100円ほどでした。

今回の検針は半月分だったので、使用重量を単純に倍にして、基本料金を足すと、8460円。

今の家は電気代は別にかかり、現時点でまだどのくらいかかるかわかりませんが、今までより明らかに光熱費アップが予想されます。

ちなみに前の前の家では、給湯と、キッチンもガスでした。

3年前の記録になりますが(基本料金などは不明です)、同時期のガス代が12000円ほど、電気代が6300円ほど。(この時は夫婦2人だけだったこともあり単純比較は難しいですが、それでも結構かかってますね)

こう見てみると、オール電化ってかなり安く済んでいたんだなと思います…倍くらい違ってきそうな予感…

プロパンガス料金が適正なのか調べてみる

こちらのサイト→ガス料金消費者協会で、お使いのプロパンガス料金が適正価格かどうかを調べることができます!

私も調べてみましたが、自治体の平均価格(相場)と比べると、基本料金が200円程度高く、重量単価が50円程度安いという結果でした。

実際の使用量からの料金では、適正価格ですとの診断でした。

適正価格でも、こんなにかかるのか…。

もし適正じゃないとしても、賃貸だと個人的にガス会社を変えることができなかったりしますよね。そうなると節約に努めるしかないのかな…。

戸建ての方は、今は電気とのセット割引などもありますし、一度調べてみると良いかもしれません!

まとめ

今週は寒の戻りもあり、まだまだ給湯温度も高めな設定ですし、エアコンで暖房も使いますし。今までより確実に光熱費が上がるとなると、またやりくりで頭が痛いです…。これから暖かくなるにつれ、少しは光熱費が下がってくれることを期待したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加