育児疲れで何かに頼りたい、はじめて小学館の学習絵本「めばえ」を買ってみました

こんにちは。

いろいろと購入してみようかなと思う要素が重なり、はじめて小学館の学習絵本「めばえ」を買ってみました。

購入のきっかけ

2歳5か月、お昼寝をしない日も出てきたり、眠る時間自体も短くなり、時間を持て余し気味の娘と私。

梅雨に入りお天気が不安定な時は、自転車でのおでかけも難しい。

ここしばらくは私も精神的に疲弊していた。ちょっと何かに頼りたい…。

最近お風呂拒否が目立ち、あの手この手で誘うのも疲れる…新しいおもちゃでも投入しようかなと考えていた。

そんな時に、めばえ7月号のふろくがお風呂でも使えるくるくるみずでっぽう!アンパンマンの絵がついてるので娘もテンション上がりそう。

これまで何度か本屋さんで見たことはあったのですが、お値段が700円超えと少しするので購入には至っていませんでした。

しかしこの度、上記のようなこともあり、買ってみることにしました!

小学館の学習絵本「めばえ」

私が購入したのは現在販売中のめばえ7月号。(めばえは毎月1日発売ということのようなので、7月号の販売期間は残り僅かとなります)

めばえは、2歳・3歳・4歳向けということで、対象年齢には少し幅があります。

内容も、読み物やぬりえ、シール貼り、はさみやのりを使う工作的要素、数字や文字の学習的要素など多岐に渡っていました。

現在2歳5か月の娘。

まず、アンパンマンをはじめ、トーマスやはなかっぱ、しんちゃんやドラえもんなどなど、知っているキャラクターが盛りだくさんなので、食いつきがすごくいい。

キャラクターの力って、すごいですね…キャラクターさまさま。

存分にあなたたちの力を私に貸してください!期待してるよ!

本屋さんで、「これ買っていっておうちで見ようか」と言うと、すんなり帰ってくることができました。いつもあちこち、自分の行きたいところへ行ってしまい、なかなか動かなかったりするので…

シールは使うページごとに切り離すことができます。

子供の手でもシールがはがしやすくなりますし、1枚まんま渡すと次々あちこち貼っちゃったりするのでね…

娘は2歳を過ぎてハンバーガーデビューしたのですが、このハンバーガーあそびに絶対食いつきそう!と思ったら案の定でした!

ちゃれんじ4月号のサンドイッチやさんでのごっこ遊びにも飽きていた娘でしたが、物が変わるとまた違うものですね~ごっこ遊びが再ブレークしています。

すうじとあそぼう、この辺はもう少し先でもいいかな?取っておいて、忘れた頃に再登場させたいと思います。

ふろくのくるくるみずでっぽう。

お風呂へ誘う際に、いざ投入!

「これお水入れて遊ぶおもちゃなんだって~お風呂でやってみようか!」

娘、いそいそとお風呂場へ。

いつもの苦労はなんなんだか…

もちろん、おなじおもちゃでこの手が何度も通用するとは思っていませんが、何回かだけでも、スムーズにお風呂に入れる。それだけでも今の私には救いです。

まとめ

購入後、「あんぱんまんの、あたらしい、えほん」と言って、寝る時もそばに置いています。

この効力が続くまで、大いに利用させてもらいたいと思います。

ふろくや内容など、その時の娘の興味と合うときにはまた購入し、活用できたらいいなと。

ちなみに、もうすぐ発売になる8月号ふろくは、アンパンマンドールとのことです↓

はっぴを着たアンパンマン、かわいい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加