笛吹川石和鵜飼を見に行ってきました

こんばんは。

先日、笛吹川で行われている鵜飼を見に行ってきました。

昨年、鵜が病気で中止になったというニュースが記憶にあったのですが、ここのことだったようです。まさか1年後山梨に引っ越して、見に来ることになるなんて思いもしませんでした…

笛吹川石和鵜飼

笛吹川では、鵜匠が川を船に乗らずに歩きながら鵜を操る、「徒歩鵜(かちう)」の実演を見ることができます。

開催期間中は、鵜飼の実演後毎回10分間の打ち上げ花火も楽しめます。

2018年の開催は残り4回となっています→8月15日、16日、18日、19日(いずれも20時開始)

天候や河川の状況により、中止となることがあります。

私たちが行った日は、少し増水していて川も濁っていたのですが、川岸近くを歩くという形で行われていました。(本来はもう少し川の真ん中の方を歩くとアナウンスがありました)

ちなみにこの日は木曜日の平日でしたが、近くの石和温泉からでしょうか、浴衣姿で見に来られている方など、想像以上にたくさんの方が来ていて賑わっていました!

規模は小さいですが、ビアガーデンや、出店などもありました。

20時スタート。

護岸の階段に座って、間近に見ることができます。

二人一組となって川の中を歩き、鵜は川の流れに逆らって泳ぎ、魚(あゆ)を捕まえます。

この日は川の状態があまり良くないながらも、2回魚を捕らえ、拍手と歓声が起きていました。

鵜にも個性があって、すごく一生懸命潜ったり泳いだりしている鵜もいれば、頭を出したまま泳いでいる鵜もいたりして、おもしろかったです。

全部で5~6羽くらいでしょうか?ちょっと正確にはわからないですが、20時~20時50分までの50分間の間、等間隔で次々歩いてきますので、もし時間が無くて最初から最後まで見られなくても大丈夫です。

20時50分からは10分間、約300発の打ち上げ花火があります。

娘も飽きないで見られたし、300発でも十分、夏を感じました~

ちなみに、車で行く場合、すぐ近くの笛吹市役所の駐車場が解放されています。

ただ、そこへ停めたい場合は少し早めに行かれるのがよいと思います。

平日木曜でしたが、ほどなくして満車となっていましたので…

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加