【ファブリーズ新商品】マイクロミストを使ってみました【消臭・芳香剤】

こんにちは、ときわです。

なんだか最近、お部屋のにおいが気になる…外から帰ってくるともわっとしてるなと感じてまして。

そういえば、引っ越してきてから、消臭剤とか買ってなかったなとドラッグストアに行ったところ、気になる新商品があったので購入してみました!

ファブリーズW消臭 マイクロミスト

私は物を買うとき、いつも処分する時のことを考えてしまいます…

P&G公式ホームページによると、

「アジア市場の消臭芳香剤で初となる画期的なスプレー技術を採用し、エアゾールガスを使わずに微細なミストを広範囲に放出します」

とのこと。

スプレータイプなのに、詰め替え用もありました。

そしてもちろん、消臭効果も大事。(このために買うのでね)

求めるのは、「ニオイをニオイでごまかすんじゃなくて、ちゃんと消してくれるもの」

ファブリーズW消臭の、ダブルってなんぞや?と思いましたら。

空間のにおいの元をキャッチして消臭&においの元を分解消臭ということのようです。

(私にはいまいち違いがわからないけど)ニオイの元に働きかけて、ちゃんとニオイを消してくれるということですよね!

用途も、空間消臭だけじゃなく、布製品にも使えるとのことなので、分けて買う必要が無く使い勝手も良さそうです。

これまでは、置き型の消臭ビーズを使ってみたり、芳香剤を置いてみたりしていましたが、あまり効果が実感できなかったり、子供が小さいと誤飲など気を使うということもありますよね。

新商品ということで期待も込めて購入してみました。

使ってみた感想

1度レバーを引いただけでも、結構広範囲にミストが広がる感じ。

スプレーだけど、揮発性はそんなに高くないです。

フレッシュシトラスの香りを買ったのですが、私は嫌いじゃないです、この香り。

柔軟剤とかでもありそうな、ソフトめな香り。

香りそのものの継続時間はそんなに長くないです。でもカーテンや布についたものなのか?たまにふわっと香りを感じる時があります。

調理後など、ニオイが気になるときに都度ひと吹き、瞬間的には気にならなくなります。

ニオイの元を分解消臭しているかどうかというのは、見えるものでもないので判断しかねますが、これできちんとニオイの元を分解してくれているなら、ニオイが蓄積せず、もわっと感も軽減されるかな?と思います。

メリットデメリット

メリット

1.ガス抜き不要でゴミ捨てが楽。

2.空間にも布製品にも使える。

3.瞬間的に嫌なニオイは軽減されると感じる。

デメリット

1.フローリングの上で使うと濡れます。フローリングの出ている部分が多かったり、ソファが革などのご家庭には向かないと思います。

まずは最後まで、継続して使い切ってみたいと思います。

使い切ったらまた追記しますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

追記 4か月後

こちらの記事を書いてから4か月ほど経ちましたが、見て下さっている方が多くいらっしゃるようなので、まだ使い切ってはいませんが一度追記したいと思います。

使用頻度

使用頻度は、毎日ではないのですが、使う時は3~5回ほどスプレーします。

おそうじのついでだったり、お料理後(特に魚を焼いた後など気になるので)だったり。

それでもまだしばらくは無くなりそうにないです。

もちろん使用頻度によりますが、結構たっぷり使えそう。

使用感

やはり、最初の使用感同様、瞬間的にはニオイが気にならなくなると感じます。

ニオイが気になる前に継続的に使えば、におわない状態が持続するのかなと思います。

使い続けてきて気になるのが、やはり、揮発性が高くない点。スプレーした下が濡れてしまうんですよね…この点がもう少し改善されれば、使う場所も選ばないので使い勝手が良くなると思うのですが。

布製品にも使えるとのことで一石二鳥!と思ったのですが、こちらの商品、除菌効果は無いんですよね。あくまで香り。なので除菌用のファブリーズも持ってます。でも香りはマイクロミストの方が好き。娘もこれを使うと「いいにおい~」と言ってます。(私はシトラスを使ってます)

ということで、また継続して使っていこうと思います。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加