【子乗せ電動自転車】9か月使った感想と購入時検討したこと②【おすすめの購入方法】

こんにちは、ときわです。

今日は、前回記事の続きになります。

こちらでは、子乗せ電動自電車を購入する際におすすめの購入方法と、前回記事でも触れたパンクのことについてお伝えしたいと思います。

購入方法

購入は実店舗?ネット?

実店舗購入のメリットとしては、送料がかからないことや、購入後のメンテナンスが受けられる点だと思います。一方、ネット購入のメリットは、定価より多少割引されていることや、使うサイトによってはポイントを受け取れる点があります。

私は、この二つのいいとこ取りはできないか!?と、以下の方法で子乗せ電動自転車を購入しました。

全国展開している自転車屋さんのオンラインショップを利用

私は、サイクルベースあさひさんの楽天市場店を利用しました。

サイクルベースあさひさんは、この記事を書いている2018年2月時点で、全国に459店舗ある自転車屋さんです。

こちら楽天市場にてオンライン購入ができ、近くの店舗での受け取りにすると、送料がかかりません。店舗ですぐに使える状態での引き渡しとなるので、自転車で移動できる距離に自宅があればこれを利用しない手はないと思います。

また、楽天市場に出店しているので、楽天ポイントももらえます。

さらに、購入後にメンテナンスが必要になった場合も対応してもらえるので安心です。(今回私もパンク修理でお世話になりました。後ほど詳しく触れたいと思いますが、購入時に防犯登録などもセットになったサイクルメイトに加入していたので、修理も割引価格で受けられました)

私が利用したのはこちらです↓

タイヤがパンク サイクルあさひさんの修理対応

私は購入の際、サイクルメイトに加入していました。

サイクルメイトとは、盗難・傷害保障や無料点検など、7つの特典がついたサービスで3000円で加入できます。防犯登録料も込みだったので、加入することにしました。サイクルメイトについての詳細はこちらをどうぞ。あさひさんHPに飛びます→サイクルメイト詳細

私の日常生活必須アイテム、子乗せ電動自転車のタイヤがパンクしたのは今週月曜日。

前日になんか空気抜けてる?と思い自分で空気入れたのですが、翌日使おうと思ったらまた抜けた状態になっていました。

最初は出張サービス(自宅に自転車を取りに来てもらい、修理後また届けてくれるサービスで、サイクルメイトに加入していれば無料で利用できる)でお願いしようと思ったのですが、行っているのが週2日のみで直近の予約は埋まっていたことから、持ち込みで修理しました。(空気を入れなおしたらまだ少しは走れそうだったので、距離が近いこともあり、なんとか夫に持って行ってもらいました)持っていけない場合は軽トラの貸し出しも行っているとのことでした。

修理は、後ろのタイヤチューブに穴が一か所空いている状態で、そこをふさいでもらいました。

パンクの原因ですが、空気が足りない状態で使用したため、チューブがすり減ってしまい、穴が空いてしまったとのこと。私の空気の入れ方が、いつも足りていなかったみたい!

改めてお店で空気を入れてもらって、タイヤの状態を触って確かめてみたのですが、本当にタイヤがカチカチな状態。子乗せ自転車は後ろタイヤに負荷がかかりやすいのだそうです。空気がしっかり入った状態がキープできれば、すぐに劣化が進むものではないとのお話だったので、今後気を付けたいと思います。

今回はサイクルメイトの特典で修理代が10%割引の900円でした。

まとめ

子乗せ電動自電車は、私にとって決して気軽な買いものではありませんでした。

(車を一台買って維持することを考えれば電動自転車の方が経済的ではありますが…)

高いお金を出して買うのだから、やっぱり失敗したくない!

結果、今は本当に毎日お世話になっているし、無くては生活が成り立たないほど重宝しており、これを選んでよかったなと満足して使っています。

電動自転車を買ったことで、以前より遠くまで行けるようになったのもあり、行動の選択肢も増えました。

子乗せ電動自転車の購入を検討されている方へ、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、あと半年ほどしたら、別売りの後ろ乗せシートを購入する予定なので、時期が来ましたらそちらもレポートできればと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加