2歳児 日中の活動について悩む part2

こんにちは、ときわです。

1か月と少し前、2歳児 日中の活動について悩む←こちらの記事を書いたのですが。

それから、公園はやっぱり良いところが見つからず、別の支援センター2つにも行ってみたりして過ごしていました。

1つはイベントが多いところ、1つは建物内のみだけどまぁまぁ広い、そしてもう1つは保育園の園庭を使えるところ、これらをローテーションしてきたのですが、なんだか最近、疲れてきました、私が。

(自転車で行ける範囲でもこれだけあるのは恵まれているとは思います!)

支援センター通いに疲れてくる

おもちゃの取り合い、親の介入で気疲れ

娘は、ひとつの遊具やおもちゃでじっくり遊ぶタイプではなくて、あっちふらふら、こっちふらふらと移り気なタイプ。そのたびにおもちゃの取り合いが勃発。特に今同じくらいの年齢の子とはだいたいぶつかります。

私としては、子供同士でぶつかっても、危害を加えたり加えられたりしなければある程度は見守っていたいのですが、相手の親御さんもそうとは限らないし、どこで親が介入するかの程度問題もあるし、そういうので気疲れがあります。

自分の持ってるおもちゃを取られて泣く、または相手の持ってるおもちゃが欲しくて泣く。

そういうこともある、泣いても思い通りにならないことがある、こんな経験から少しずつ自分の気持ちをコントロールできるようになっていくんだと思うので、娘にとってはいい経験なんですけどね。

また家の娘も激しく泣くもんだから、相手の方にも「ほら泣いちゃったよ、かしてあげて」と気を使わせるし。

気を使うのも、気を使わせるのも、疲れる…。

滞在時間が長くなり、その後の予定も押し押しで疲れる

そして、滞在時間が長くなるのも疲れの一因となっています。

私が行っている支援センターはどこもお昼ごはん持ってきてOKなところなのですが、他の方がごはんを始めると、娘も「食べたい」と騒ぎます。

なので、一応お昼を簡単に用意して行くのですが、お昼をはさむと必然的に滞在時間が長くなってしまいます。そうなると、お昼寝の時間がずれたり、買い物に行け無くなったり、結局夜寝るまで押し押しになってしまい、疲れる…。

私としては、午前中2時間程遊ばせて、買い物、家に帰って昼食、お昼寝、(買い物は場合によってはお昼寝後)という流れにしたいところ。

お昼寝無しでもグズグズならないならまだいいのですが、現段階では支援センター行くとそれなりに疲れるようで、お昼はさんでしまうとどうしても次第にグズグズしだすんですよね。

イベントへの参加も集中できなくなってきた

イベントの多い支援センターは、引っ越してすぐからたびたび通っていて、はじめは娘も楽しんで参加していました(読み聞かせやリズム遊びなど)。

しかし、ここ最近は、他の走り回ったりする子につられて、娘もそちらの方が楽しくなっちゃって、輪を乱し気味だし、またそっちでバトルが勃発したりで、こちらも私の方が気疲れを起こしてきています。参加者が少ない時や、たまたまマンツーマンだった時はしっかり参加できるのですがね…なんとなく、足が遠のきそう。実際、今日、天気がいまいちだったのもありますが、行きませんでした。

支援センターに行くメリット

支援センターに行くと、いじわるされたりしますよね。

娘も少し上の子に、「こっちに来るな」と言われたり、「ここに入れてあげない(遊具のおうち)」とか、言われたりしてました。

私は、こうやって、人との距離の取り方とか、学んでいくのかなと思って、少し離れて見ていました。2歳の娘は、まだその意味を理解できているようには見えませんでしたが、そのうち別の波長の合った子と遊び始めました。

この先生きてく中で、合う人合わない人が居るし、みんなと仲良くする必要なんてない。ある程度距離を取って付き合えばいいことだし、そういうことに小さい時から少しずつ触れて、教えられるんじゃなくて自分でつかんでいくことは大事だなと思います。

こういう経験は、やっぱり子供同士交わらないとできないものだと思います。

おもちゃの取り合いにしてもそうですね。

普段私と2人で過ごす時間が長く、きょうだいもいない、保育園にも通っていない娘にとっては、刺激がいっぱいで、いいこともよくないことも含め、普段触れないものに触れられる貴重な場所であると思います。

幼稚園の2歳児教室を見つける

住んでいる自治体ではないのですが、たまたまフリーペーパーに幼稚園の2歳児教室をやっているところが載っていました。

満2歳で入園できるようで、こういうところであれば、常に親が見ていて介入するわけではない、でも支援センターに行くことで感じているメリットが受けられる、子供同士交流が持てる、検討してみてもいいかなと感じました。

電車を使うので通うのがちょっと大変で、お金もそれなりにかかりますが、一度見学にいってみてもいいかなと思っています。

まとめ

とはいえ、来年の4月には、なにかしらの集団生活を始める予定でいます。

子供同士の交流も、あればあっただけ経験になるし、娘も楽しいだろうし、今から継続してそういう場に連れ出したい気持ちはありますが、来年4月からでも、遅いってことはないのかなとも思います。

こんなにべったり過ごすのも、長い人生のうちであと1年と考えれば、2人で過ごす時間に目を向けるのもいいのかなと。

娘の体力が有り余っているので、2人でまったり過ごすというのは無理なことですが、支援センターをメインで活動するのは、私には向いていないかな。

いろいろ気疲れをかかえて我慢しながら支援センターに通わなくても、自転車で遠出したり、電車使ってでかけてみたりというのもやってみようかなと考えている、今日この頃です。

もちろんメリットを感じている部分も大きいので、回数は減らしつつ、利用させてもらおうかなとは思っています。夏にはプールとかもあるようなので、娘が楽しめるのであれば連れていきたいです。

(今日はどこにも出かけていないので、さきほどやっとお昼寝タイム入りました…)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

ランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加